ブログ

英語の必要性!

みなさん、こんにちは~。かわぐちです。

英語の勉強ってなぜ?必要?ん?ん?

そうなんです。私もそう思うんです。

私は数学が得意です。特に微積分が大好きです。もう複雑な積分を使った問題なんて、心躍ります。

しかし、数学の大好きでも、数学で人と話はできません。

英語を、学問としてとらえると違うと思うんですよね。学問としてとらえるとそれは、文学や歴史学になってきます。

英語は人と人とをつなぐツールなんです。道具なんですね。

この前、広島で代表のセミナーがあり行ってきました。

その中で

「20年前は見積もりを書くのにカーボン紙を挟んで書いていました。それが今はカーボン紙なんて使わない。20年前、パソコンを使える人は少数だった。しかし今はパソコンがカーボン紙の代わりをしてくれるし、それを使えないと仕事にならない。」

「英語も必ず同じようにこの先20年で必ず使えるのが当たり前になる」と言っています。理由はただ一つ。

「グローバル化の波」です。

英語はコミュニケーションのツールであり、そのツールを使って、自分や相手を知ってもらう。日本語の会話で大切なことは実は「間」ですよね。タイミング。この返答のタイミングが議論を深めるか浅く終わらせるかの大きな差になりますよね。

私は、コミュケーションに大切なことは「間」だと思います。この間をどう作るかで、相手の印象が変わります。機械ではこの間が作れません。間とはリズムです。快適なリズムが快適な会話を作り、快適なリズムが快適な発想を生みます。

だから、言語を学ぶ必要があるんです。だから、話せないといけないんです。

さぁ!セブに行きましょう!

セブで働く社長のブログ→https://firstenglish.jp/wp/

関連記事一覧

アーカイブ一覧

おすすめ記事

;