ブログ

ピストル持った守衛さん。

みなさん、こんにちは~。かわぐちです。

この学校には、守衛さんがいます。

大学に行ってもいますよね。門のところにガードマン。その守衛さんです。

しかもピストルを持っています。なぜなら、フィリピン国籍の人は自由にピストル持てるんすね。だからです。

この守衛さんも、24時間しっかりガードしてくれています。

日本の守衛さんって、なんか横柄にしているイメージありませんか?

しかし、この学校の守衛さんはみんなとても親切で、やさしいです。生徒さんに関しては。

その代わりに、仕事をきちんとしている証拠に。学校関係者でない人には非常に厳しいです。

この学校には、2重チェックされていて、この学校の地域に入る前に、大きな門があり、そこでチェックされます。

さらに、学校の前にも守衛さんがいて、チェックされます。

だから、最初に生徒さんは驚くんですよね。

ここまで守っているから、この地域は安全です。

そう考えると日本って安全すぎるのかもしれないですよね。

こういう発展途上の国には国の決まりがあります。

やはり、危険はいっぱい潜んでいます。

日本人の感覚のまま、こういう地域に来ると、自分の危機管理がおろそかになりますよね。

施設内はもちろん安全ですが、施設外に出ると、そこは外国です。

日本と勝手や事情が違います。この学校は安全であり、日本人、台湾人、中国人が多い分、日本にいるのと変わらない気持ちになってしまいます。

この施設と、地域を出たら、外国です。日本と勝手は違います。

セブで働く社長のブログ→https://firstenglish.jp/wp/

関連記事一覧

アーカイブ一覧

おすすめ記事

;