ブログ

セブ島での食事

みなさん、こんにちは~。かわぐちです。

私はセブで一番最初に行ったレストランは

Giuseppe Pizzeria & Sicilian Roast

というところです。イタリアンレストランです。

正直不安だらけだったので、日本食でもなく、中華でもない、イタリアンをごちそうになって本当に良かったです。

空港から、マクタンまで不安だらけです。

今思えば、何が?と思いますが、やはり異国の地ですから何が何だかわからにわけです。

セブに来るまでは、気持ち的には、東北に行くような気分でしたが、

いざ、空港から出ると、そこはフィリピン。いろいろなことが混合している街に驚きます。

海外にきたという実感はいつもいつも看板をみて思います。

その国の独特の色を表現しているのと、看板なので、その国の言葉が書いてあります。

そこで、いつもいつも圧倒されてしまいます。

その不安な中、最初に連れて行っていただいたのが、イタリアンだったのです。

あれは本当にありがたかった。

レストランの中には、ほとんどが中国人、韓国人なので、見た目だけでいえば、大阪にいるのと変わりありません。

あの食事が本当にいままで一番おいしかった。

ペペロンチーノがあんなにおいしいと感じたのは初めてです。

白ワインがあんなに飲みやすいと感じたのも初めてです。

もちろん料理がおいいしいのは当然なんでしょうが、気持ちが安心感が料理のおいしさを際立ててくれました。

セブで働く社長のブログ→https://firstenglish.jp/wp/

関連記事一覧

アーカイブ一覧

おすすめ記事

;