2020年6月

1/3ページ

3回生さん、リクルーターときちんと話す。

  • 2020.06.30

みなさん〜。こんにちはー。大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 リクルーターという存在はご存知でしょうか?彼らは企業の人事部の人間ではありません。企業の若手社員です。母校の学生を勧誘しに来るのです。リクルーターは人事ではないからそんなに構う必要はないか、と思われているかもしれませんが全く違います。彼らの情報は人事にとっては大きな大きな情報です。会社によってはリクルーターを若い衆と言って、「まず […]

複数内定者の特権。

  • 2020.06.29

みなさん〜。こんにちはー。大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 この時期内定を複数いただいている学生さんも多いと思います。そこで悩むのがどの企業に行くか?ということです。会社ごとに比べます。給与面、福利厚生、休日数などなど。その比較して行く会社を決めます。決める秘訣は人それぞれ大事にしていることを中心に決めればいいと思います。続きはこちら

技術革新と雇用の問題

  • 2020.06.26

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 アスタリスクという会社をご存知でしょうか?今、ユニクロと訴訟を起こしています。ユニクロのレジは商品かごを置いたらその場で会計してくれます。そのシステムの特許を巡りアスタリスク側が特許料を払えと言っているわけです。その辺りについてはよくわからないで特に言及はしません。ここで言いたいのはそんなシステムがいろいろな店で行われるようになっ […]

3回生さん、インターン参加よりも先にすべきこと!

  • 2020.06.25

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 来年は就活が厳しくなるからろ言ってインターンにばかり参加しようとしている学生さんが多いですね。基本的な面接の流れで言いますと、①ガクチカなど過去のこと。②会社を通して社会で実現したこととその根拠。③自分の強み、弱みをどう活かす。④志望動機。などがメインに話せなければいけないことです。続きはこちら

電通とサイバーエージェント。

  • 2020.06.24

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 電通は今いろいろな叩かれていますね。 電通がこれだけ巨大化した理由の一つはテレビ広告を抑えていたことにあります。日本のTV局はNHKを除いて、大手は5局ほどです。日本政府が新聞社の規制をできなかったのでテレビを免許制にして新聞社を規制しようとしたのが始まりです。ですから日本のメディアは全て新聞社に紐づけされています。朝日新聞、読売 […]

最終面接のむつかしさ。

  • 2020.06.23

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 最終面接はむつかしいですね。せっかく最終面接行けたのに落とされては学生側もたまったもんではありません。最終面接は役員面接です。役員の採用の基準は、①自分とともに働くことはありません。ですからその学生が将来この会社にどう有益かを見定めています。②この学生が内定辞退せずにくるかどうか。③社風に合っているか。④頭の回転が速いかどうか(論 […]

大学3回生さん 就活のコツを教えますよ

  • 2020.06.22

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 企業が欲しい人財は何回も書いています。ただ、言えることは成長する人です。 成長とセットなのが失敗です。失敗しない限り成長はありません。失敗というには行動しない限りおこりません。その自ら行動した結果がだめで迷惑をかけるわけです。そして反省し改善し成長していくわけです。 続きはこちら

お客様のことを何より大切に!

  • 2020.06.19

みなさん、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 以前にプルデンシャル生命保険の営業マンの方をお話しさせていただきました。トップ営業マンの秘訣は「お客様に信頼されること」だそうです。 大学3回生さんと話すと時によく「私は外資が向いています」と言われます。なぜなら、外資は自分の実力がものをいう個人主義だからだそうです。それはあっているようであっていないようで、ですね。このブログでも書 […]

web面談のよくおこること。

  • 2020.06.18

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 web面談の注意点は以前にも書いています。今日はうちでweb面談していてよくあることを書きます。一番多いのは「寝ていて今起きたばかり」という姿です。とある学生さんはすっぴんがいやだ、ということで画面を消していた学生さんもいました。続きはこちら

認めるというむつかしいこと。

  • 2020.06.17

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 相手を褒めると認めるという事は大きく違います。ほめるという事はその一時の部分をほめるわけです。つまり点ですね。認めるというのは相手の過程をほめるわけです。つまり線ですね。これができないんです。チームプレーが苦手だという人が多いです。私もそうです。でも大抵の人は苦手なんじゃないでしょうか?続きはこちら

1 3