2020年9月

1/2ページ

ストレス耐性どう鍛える?②

  • 2020.09.30

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 ストレス耐性について考えるとき、過去の自分の行動をよく考えてみてください。学生時代頑張ったことでも、その頑張ってきたことの中身に自信があるのか、結果に対して自信があるのか、が大切です。 例えば、以前このブログでも書いたと思いますが、カンボジアで学校建設をした学生さんが、自分は作業として参加したのみで学校を建設した。続きはこちら

菅総理の自助、共助、公助すばらしい!

  • 2020.09.29

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 自助、共助、公助、いい言葉です。このブログでも書いていますが、依存、自立、相互依存の次に公助があるというわけです。国民よ!まずは最低限、自立せよ!ということですよね。その次に自立した人たちで共に助け合う、相互依存。それでもだめなら、初めて国に面倒見ましょうということです。すばらしい!続きはこちら

社歴の長い会社がいいとは限りません。

  • 2020.09.28

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 さて、企業選びの基準の一つに社歴の長さについてお話をしています。社歴が長いという事はそれだけ好景気、不景気と経験し、紆余曲折してきたから、経営の足腰がしっかりしているとお伝えしています。ただ、社歴が長いからいいとは限りません。日本で一番長い会社は金剛組です。これは飛鳥時代から続いていると言われています。この会社実は倒産しています。 […]

一番のリストラ対象者は40代で成長意欲がない人

  • 2020.09.25

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 このブログでもリストラの話はよく書きます。ただ、リストラ対象者は基本中高年です。20代でリストラ対象者になることはほぼありません。あくまでもほぼですが。 この中高年になってリストラ対象になる人の多くは、成長意欲が薄い人です。これからの時代は働き方改革というように働きやすくなっています。続きはこちら

半沢直樹は見ていませんが、JALの悲哀。いい会社には優秀な社員の力があります

  • 2020.09.24

みなさんー、こんにちはー。大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 JALは倒産しています。その理由はすさんな経営です。このずさんな経営の一番の理由は国の問題です。政治家や役人がJALを利用しすぎました。そのため経営側もお客様よりも霞ヶ関を見る経営をします。よって本当にひどい経営でした。しかし稲盛和夫氏のおかげでものの見事に復活します。続きはこちら

就活が絶対に上手くいかない山口容疑者

  • 2020.09.23

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 企業が欲しい人財は、伸びる社員ということは何回もお伝えしています。伸びる社員は素直ということも何回も書いています。さらに大事なことは、意思の強さということも何回も書いています。 さて、芸能人の薬物やお酒についてのトラブルは後を絶ちません。なぜ後を絶たないかと言いますと「意志が弱い」からです。続きはこちら

ストレス耐性どう鍛える?

  • 2020.09.18

みなさん、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 ストレス耐性は就活で今や最も大事なものの一つになっています。ある意味この世はストレス社会です。snsにより人にどう見られるとか、人からどう判断されるとかを非常に意識し、自分のイメージと違う見られ方をすることを怖がります。続きはこちら

もうすぐ後期授業が始まります

  • 2020.09.17

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 後期授業は、オンラインと通学と学生にとっては定期を買う買わないを悩むところですね。 年功序列がなくなっても、日本はアメリカのように解雇の自由はありません。だからある意味失業率の低さはそういう要因でもあるので、そこはある程度維持されることでしょう。 しかし日本の企業はある意味での不必要空気感を出します。続きはこちら

塾長ブログをみてくださいませ。親と就活。

  • 2020.09.16

みなさん~、こんにちはー、大阪の就活塾、内定コーチング関西校です。 さてさて、毎回塾長のプロが指南の就活の極意はいいことが書いています。9月10日の分は、親とのかかわり方について書いてありました。私もこのブログで何回か書いていますが、本当に親の育て方というのは大事ですね。続きはこちら

通年採用のための自己分析。

  • 2020.09.15

みなさん〜、こんにちは〜。大阪の就活塾、内定コーチング関西校です これからの就活で大切なことは、自分の経験がこの会社とどう関わり合って、現在そのために何をしていて、仕事を通じて自分の夢をどう実現していくか、という過去、現在、未来に一貫性を持つことが大切ですと述べてきました。その中で、今ままでの上部の企業研究ではなく、しっかりその企業を研究することが大切です。続きはこちら